金華まちづくり協議会(自治会連合会 各種団体)公式HP
岐阜市金華校区コミュニティ情報サイト

互金助愛ごきんじょあい
金華きんかでお互い助け愛” ネットワークサービス GNS

GNS Gokinjyoai Network service
where people living in the "Kinka", Gifu City, help each other

ホーム金華日々徒然 寺社の紹介・心通信,  金華神輿実行委員会 「岐阜まつりと神幸祭と宵宮」伊奈波神社

「岐阜まつりと神幸祭と宵宮」伊奈波神社

2020.04.01 150

岐阜まつり

 岐阜市内の伊奈波神社金神社橿森神社を始めとする多くの神社の例祭日は同じ日になっている。商工祭の道三まつりも同期間に行われるため岐阜市内は祭りムード一色となる。この期間に岐阜市内で行われる全ての祭りを総じて「岐阜まつり」と呼ぶ。
 伊奈波神社の祭礼について一番古い資料では、室町時代の延文4年(1359年)とある。江戸時代初めには二十四輌の山車が渡御といわれ、江戸、明治時代と栄枯盛衰をへて受け継がれてきた。明治24年の濃尾大震災や第2次世界大戦で大打撃を受け、現在は安宅車、清影車、戎車に踊山車の4輌となっている。山車は岐阜市の有形民俗文化財に指定されている。また近年、「伊奈波神社祭礼に伴う岐阜まつり行事」として岐阜市無形民俗文化財に指定された。

道三まつり

 NHKの大河ドラマ『国盗り物語』を機に、商工関係者が創った商業イベントで、1972年(昭和47年)に始まった。1980年(昭和55年)頃から岐阜青年会議所や地元新聞社らが地元企業の参加を呼びかけ、「岐阜まつり協賛みこしパレード」には地元企業、近燐の子供みこしの他、神輿愛好会が結成参加し、岐阜市消防団の梯子乗り、神社が祭行する御神幸や岐阜芸妓組合の手古舞なども繰出し、伝統色の濃いまつりとなっている。
 主催者発表で20万人(2日間)の人出がある。道三まつり実行委員会は岐阜市、岐阜商工会議所、岐阜柳ヶ瀬商店街振興組合連合会などから構成される。

神幸祭

 4月の第1土曜日、正午太鼓橋前に奉安してある御鳳輦(ごほうれん)の前で拝礼し、行列を組み出発します。
 御祭神の御妃をお祭りする金神社で御旅所祭が斎行され、木遣り唄を奉仕、そして伊奈波・金・橿森神社三社の神幸行列が一つとなり勇壮に渡御(とぎょ)。
そして若宮町の交差点で三者合同祭典が執り行われます。修祓(しゅうばつ・しゅうふつ)、一拝の後、伊奈波社巫女による神楽の奉奏、続いて木遣りの奉納がなされ、次に三社宮司が玉串を捧げ、集まった市民の皆様と共に岐阜市の益々の発展を願い三社御鳳輦に拝礼した。
 その後、第一皇子を斎行、若宮町の歩行者天国を渡り儀装車に乗り込み途中、赤口神社へ参拝し伊奈波神社へと還る。そして渡行の無事を感謝し、還幸祭が執り行われる。

宵宮

 午後6時半、高富青雲太鼓の威勢のいい音が宵宮の始まりを告げ、続いて各山車の曳き込みが始まります。
踊山車、戎車、清影車、安宅車の順に神社広場に入りお祓いを受け、四輌が立ち並びます。
 木遣りを先頭に七基の神輿が引き込まれ、各神輿のお祓いの後、「からくり」の奉納がなされる。最後に仕掛け花火が奉納され、祭り客から拍手が沸き、1万人の人出といわれる。

LINEで送る
Pocket

回覧板
  • 岐阜市金華校区回覧板
  • 岐阜市洪水ハザードマップ
互金助愛だより
金華の広場
金華を知る
金華の子育て・医療・介護支援
子育て困りごと
PC用 ぎふし子育て応援アプリ
団体のおたより
その他

その他