金華まちづくり協議会(自治会連合会 各種団体)公式HP
岐阜市金華校区コミュニティ情報サイト

互金助愛ごきんじょあい
金華きんかでお互い助け愛” ネットワークサービス GNS

GNS Gokinjyoai Network service
where people living in the "Kinka", Gifu City, help each other

ホーム金華日々徒然 団体紹介,  にっこり見守り隊 にっこり見守り隊

にっこり見守り隊

2020.03.03 157

「金華児童愛護会」の誕生

昭和29年(1954年)先生方と6年生児童が、赤旗を上げ下げして交通指導している姿を見て、先生方に負担をかけてはいけないと考えた有志数名が、自分たちの手で交通指導を行い始めました。

当時は信号機がなく、2、3名が交替で毎朝指導をし、次第に参加人数も増え、当時の鷲見臣一郎校長が「金華児童愛護会」と名付けられました。

岐阜中署から手信号の講習を受け、会員の身分証明書とユニフォームができた。また、当会の要望等により、材木町と本町に信号機が取り付けられました。

そして活動が認められ、岐阜中署から度々表彰を受け、県や全国の表彰を受けることができました。

その後、PTAが当番制で所期の目的を受け継ぎ奉仕活動を続けました。

「下校見守りボランティア」を組織化

平成18年に、全国的に小学生児童を狙った傷ましい事件が各地で発生し、金華校区でも低学年(1・2年生)を集団で引率する「下校見守りボランティア」を組織し、20名の参加を得て金華小学校から4つのコースに分かれて4月からスタートしました。

「にっこり見守り隊」誕生

平成21年からは、岐阜小学校となり、コミュニティスクールの岐阜小学校運営協議会安全・安心部会の金華地区の自治会連合会や交通安全協会やふれあいクラブやPTAの協力のもと、「にっこり見守り隊」を組織化し、長良橋交番コース、歴史博物館コース、若松町コースを担当しています。

そして、令和2年で17年を迎える今も、「地域の子どもは地域で守る」「自分の子どもは自分で守る」との基本理念に沿って多くのボランティアの皆さんに支えられています。

LINEで送る
Pocket

回覧板
  • 岐阜市金華校区回覧板
  • 岐阜市洪水ハザードマップ
互金助愛だより
金華の広場
金華を知る
金華の子育て・医療・介護支援
子育て困りごと
PC用 ぎふし子育て応援アプリ
団体のおたより
その他

その他